忍者ブログ

尖晶石ノート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/23|カテゴリー Comment↑このページのTopへ

2012/05/05 宮古島 19

1から見る
18へもどる



0211_1205051132C_1543.jpg
211.

浜の様子です。
貝殻はそれなりに落ちていますが、期待してたほどではなかったです。
先客も多いですし。



0212_120505C_1545.jpg
212.
ツノメガニ幼体 角目蟹  Ocypode ceratophthalmus  スナガニ科  東京湾以南、インド洋・太平洋域

成長すると甲幅が4cmぐらいになります。
砂浜の至る所に穴が開いていますが、犯人はこいつかミナミスナガニです。
幼体は風のようにフワーッっと走り回ります。



0213_1205051315C_15552.jpg
213.
オカヤドカリ 陸宿借  Coenobita sp.  オカヤドカリ科  南西諸島、小笠原諸島、インド洋・太平洋域



0214_120505G_8739.jpg
214.

殻はミヤコヤマタニシの物です。
海ではなく陸で生活する巻き貝です。
写真を撮るだけ。



0215_1205051200P5689.jpg
215.
ゼニイシ 銭石  Marginopora kudakajimensis  ソリテス科  沖縄以南、インド洋・中央太平洋

直径1cm前後の平たい円盤状の生物です。
ホシズナと同じ有孔虫の仲間で、海底に仮足という糸状の物で張り付いて生活しています。
表面に降り積もる有機物を吸収したり、ホシズナ類同様藻類との共生により、光合成をして栄養を得ています。

化石生物の貨幣石(Nummulites)に似ていますが、
同じ有孔虫類でも少し系統が異なります。



0216_1205051219P5728.jpg
216.
0217_1205051237P5750.jpg
217.
イバラカンザシ 茨簪  Spirobranchus giganteus  カンザシゴカイ科  本州中部以南、インド洋・中央太平洋

ゴカイの仲間で、サンゴに穴を開けながら石灰質の棲管(せいかん)という管を形成してそこに住み着いています。
花のように見えるのはえらが螺旋状に巻いた物で、鰓冠(さいかん)といいます。
呼吸の他、これに引っ掛かったプランクトンなどを食べています。
危険を感じると棲管の中に隠れてしまうんですが、そのとき、横に飛び出している殻蓋(かくがい)で蓋をします。



0218_1205051330G_8751.jpg
218.
オオイカリナマコ 大錨海鼠  Synapta maculata  イカリナマコ科  奄美以南、インド洋・西太平洋

水の上から撮っています。
全体の大きさが把握できないんですが、2mくらいあるんじゃないでしょうか。
最大で3m以上になるそうです。
表面に細かい鈎状の刺が生えているのを知っていたのであえて触ったりはしませんでしたが、
皮膚の柔らかい場所だと痛みがあり、かぶれることもあるそうです。
指の腹で触る程度なら大丈夫なようです。



0219_1205051055C_15222.jpg
219.
午前11時頃



0220_1205051256C_15472.jpg
220.
13時頃



0221_1205051359C_15662.jpg
221.
14時頃

この日の干潮は12時43分でしたが、干潮時刻を過ぎてもどんどん潮位が下がっていくような印象です。
9時頃海に入ったときは胸ぐらいまで深さがありましたが、このときは膝よりも下ぐらいです。
小さなお子さんでも安心ですね。



0222_1205051231P5739.jpg
222.
0223_1205051232P5741.jpg
223.
12時半頃の海の中

潮が引くにつれ濁りが増してきます。



0224_120505P5761.jpg
224.

水位が浅すぎると、いつの間にかサンゴ礁の間に取り残されてしまい、
サンゴを踏まないようにそこから無理矢理出ようとするとこのようにサンゴに接触してしまいます。
膝より浅いと泳ぐのはもう無理ですね。

わ~らのおばさんに怪我を見つけられて、サンゴに毒があるので酢をかけた方がいいと勧められました。
薄い酢なのかと思ってお願いすると、これが結構濃い(笑
酸で傷口の細胞が傷む方が支障があるような気がするんですけど(汗

ツノメガニかミナミスナガニの巣穴が見えますね。





20へつづく

コメントがある方は足跡帳へどうぞ




211. ~ 213. 219. ~ 221.
D90
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO /HSM

214. 218.
PowerShot G11

215. ~ 217. 222. ~ 224.
Optio W60





投稿 2012/09/17




 

拍手[1回]

2012/09/17|カテゴリー 九州・沖縄Comment↑このページのTopへ

古い記事< トップページ >新しい記事

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません