忍者ブログ

尖晶石ノート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/18|カテゴリー Comment↑このページのTopへ

2013/02/02 サンシャイン水族館 2/6

1/6へもどる




011.

012.

ハタタテダイ、ミナミハタタテダイ、セグロチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、コラーレバタフライフィッシュ(レッドテールバタフライフィッシュ)、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、ブラックウェッジドバタフライフィッシュ、トノサマダイ、ゲンロクダイ、シチセンチョウチョウウオ、カスミチョウチョウウオ、スダレチョウチョウウオ等

サンシャインラグーンを別の窓から覗いたところです。
手前近くと奥の水槽は透明な板で隔てられていて、
窓際にチョウチョウウオが集まっている様に見えるよう工夫されています。



013_1302021146L00087.jpg
013.
オイランヨウジ  ヨウジウオ科オイランヨウジ属  伊豆半島以南、太平洋・インド洋域、サンゴ礁



014_1302021146G_1780.jpg
014.
ウィーディーシードラゴン  ヨウジウオ科  オーストラリア南部

ヨウジウオ科はタツノオトシゴの仲間です。



015_1302021147L00089.jpg
015.
ニシキテグリ  ネズッポ科 コウワンテグリ属  琉球列島からオーストラリア、サンゴ礁



016_1302021150L00093.jpg
016.

種名のパネルには日本名、英名、漢名、韓国語が書かれているだけで、
科名や分布などは省略されています。
その辺がちょっと物足りないかな。
しかも、複数種が入っている水槽ではパネルが省略されている種類が多かったんですが、
横に液晶ディスプレイもあって、そこに他の種名が順番に表示されるようになっていました。



017_1302021149G_1785.jpg
017.
ダンゴウオ  ダンゴウオ科  カムチャツカ半島から三重県・福井県、20m以浅の岩礁

寒い海で多く見られる魚で、成長しても2cmほどしかありません。
腹びれが吸盤に変形していて、それでアクリルの壁面に張りついています。



018_1302021149L000913.jpg
018.

画像を横に倒して拡大したところ。
ヤバイです(笑



019_1302021227G_1801.jpg
019.
020_1302021226L001692.jpg
020.

021.
マンボウ  マンボウ科  全世界の温帯から熱帯域

フグやカワハギと同じフグ目の仲間です。






3/6へつづく

コメントがある方は足跡帳へどうぞ




011. 014. 017. 019.
PowerShot G11

012. 013. 015. 016. 018. 020. 021.
E-PL5
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro







投稿 2013/04/20




 

拍手[0回]

2013/04/20|カテゴリー 東京Comment↑このページのTopへ

 トップページ 

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません