忍者ブログ

尖晶石ノート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/18|カテゴリー Comment↑このページのTopへ

2010/10/27 沖縄 1/35 東南植物楽園 1

沖縄3泊4日の旅です。



001_1010270752P4430.jpg
001.
27日早朝羽田空港

雨は降っていませんが、雲が低く垂れ込めています。

旅行まで幾日もない24日、フィリピン沖で台風14号Chavaが発生していました。
その前の13号は日本上空に居座る高気圧に押し返され大陸の方へ大きくコースが逸れています。
14号も高気圧に阻まれて足並みは遅く、
直前の天気予報でも旅行予定期間中は大旨曇り時々雨という感じで、
そんなものなのかなと呑気に構えていました・・・・・



002_1010271103P4431.jpg
002.
午前那覇空港

天気予報に反してばしゃばしゃと降っています。
肌寒い東京から比べるとさすがにむしっとした暑さを感じます。

ここで予報結果は頭から捨てて、予定を修正。
今後風が出始めると外歩きは困難になることが予想されるので、
今日屋内施設の予定だったのを変更して、
3日目に予定していた植物園歩きを今日に持ってくる事に。
雨は結構降ってますが、風はたいしてないので傘を差しながら歩けます。



003_1010271320P4433.jpg
003.
ユスラヤシの並木  Veitchia merrillii  ヤシ科  オーストラリア北東部原産

東南植物楽園
http://www.sebg.co.jp/

那覇空港から名護行きの高速バスに乗り、
沖縄北インターチェンジ下車、
そこからのバスはないのでタクシーを呼びます。
沖縄のタクシー料金は安く、
東京の場合、初乗り運賃710円、加算料金288m毎に90円
沖縄の場合は初乗り500円、加算359m毎に60円
植物園までは740円で着きます。


沖縄バス株式会社

沖縄北IC近辺のタクシー会社

入園料割引クーポン

バスの運行表は空港の観光案内所でももらえます。



004_1010271502P4447.jpg
004.
サンカクヤシ 三角椰子  Neodypsis decaryi  ヤシ科  マダガスカル原産

木を上から見ると葉の付け根が三角形をなしていて、3方向に葉を延ばします。
街路樹に使われているのを多く見かけました。



 005_1010271501D_51212.jpg
 005.
トックリヤシ 徳利椰子  Hyophorbe lagenicaulis  ヤシ科  モーリシャス・マスカリン諸島



006_1010271501I_3235.jpg

007_1010271456P4445.jpg

008_1010271458I_3228.jpg
006. 007. 008.
ビヨウタコノキ 美容蛸の木  Pandanus utilis  タコノキ科  マダガスカル原産

ヤシ科とタコノキ科は単子葉植物です。
奥に見える高い木は、コバノナンヨウスギ(ノーフォークマツ、シマナンヨウスギ) 小葉の南洋杉 Araucaria heterophylla ナンヨウスギ科 
オーストラリア・ノーフォーク島原産



009_1010271358P4437.jpg
009.
木に着生しているのはバンダ (Vanda cv. ラン科 アジア熱帯域原産)です。
洋ランに詳しい方ならご存じかと思いますが、
バンダは洋ランの中でも特に低温に弱く、
10度を切ると調子を崩して花を咲かせなくなってしまいます。
沖縄の冬の最低気温は大体10度くらい、
バンダが屋外で越冬できるぎりぎりの温度です。



010_1010271503P4448.jpg
010.
ガジュマル  Ficus microcarpa  クワ科イチジク属 南西諸島以南、アジア、オーストラリアなどの熱帯域







2/35へすすむ


コメントはこちらへどうぞ





001. ~ 004. 007. 009. 010.
Optio W60

005.
D90
TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di

006. 008.
PowerShot G11





投稿 2010/11/18



花の名所案内 - トラックバック・ピープル 沖縄旅情。 - トラックバック・ピープル

拍手[0回]

2010/11/20|カテゴリー 九州・沖縄Comment↑このページのTopへ

2010/10/27 沖縄 3/35 東南植物楽園 3

1から見る



022_1010271400D_5045.jpg
022. 
アカボゲットウ(レッドジンジャー) 赤穂月桃  Alpinia purpurata  ショウガ科ハナミョウガ属  南太平洋

赤いのは苞葉で、白い花が咲きます。

今回見たかった花の一つにオオホザキアヤメがあります。
夏から秋にかけて咲くショウガの仲間ですが、
運悪く咲いていませんでした。



023_1010271358D_5038.jpg
023. 
ネオマリカ・ロンギフォリア  Neomarica longifolia  アヤメ科アヤメ亜科マリカ連アメリカシャガ属  中南米原産

熱帯を旅しているとよく見かける花です。



024_1010271441D_50962.jpg
024. 
ネッタイスイレン ‘ミスター・マーチン・E・ランディグ’  Nymphaea 'Mr. Martin E. Randig'  スイレン科



025_1010271442D_5099.jpg
025. 
ネッタイスイレン ‘パトリシア’  Nymphaea 'Patricia'  スイレン科



026_1010271440D_50942.jpg
026. 
ネッタイスイレン ‘グリーン・スモーク’  Nymphaea 'Green Smoke'  スイレン科

黄緑色に薄紫のグラデーションが入ります。



027_1010271439D_5084.jpg
027. 
ネッタイスイレン ‘デイ・グロー’  Nymphaea 'Day Glow'  スイレン科

葉に赤い斑が入る魅力的な品種です。



028_1010271439D_5087.jpg

029_1010271439D_5090.jpg
028. 029. 
ニンファエア・コロラータ  Nymphaea colorata  スイレン科  熱帯アフリカ原産

原種で、園芸種に比べると花が小さいのですが、
家庭で栽培するのにはむしろコンパクトで耐寒性も強く、人気があります。



030_1010271436D_5081.jpg
030. 
オオバナイトタヌキモ 大花糸狸藻  Utricularia gibba  タヌキモ科タヌキモ属 
静岡県以南、世界中の熱帯・亜熱帯域に分布

食虫植物です。
世界中の熱帯域で野生化しており、
日本へもどこからか紛れ込んで帰化したらしいです。
温暖化に伴い、北へと分布を広げつつあります。



031_1010271320P4432.jpg
031. 
昼食は園内のレストラン ボタニカのビュッフェ

写っているのは、
カレーピラフ、キクラゲとモヤシとゴーヤのチャンプルー、シブイ(冬瓜)の味噌煮など、
この他に点心が15品つきます。

味噌煮が美味しかったのでおかわりしています。






4/35へすすむ


コメントはこちらへどうぞ





022. ~ 030.
D90
TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di

030.
Optio W60





投稿 2010/11/22



アヤメ科 - トラックバック・ピープル

拍手[0回]

2010/11/22|カテゴリー 九州・沖縄Comment↑このページのTopへ

 トップページ >新しい記事

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません