忍者ブログ

尖晶石ノート

2011/11/23 昭和記念公園 3/4

1/4から見る



014_1111231146C_0031.jpg
014. 
サンシュユ 山茱萸  Cornus officinalis  ミズキ科ミズキ属 中国、朝鮮半島原産

春に黄色い花を咲かせます。
液果を乾燥させた物は山茱萸(さんしゅゆ)といい、
強精強壮効果があるとされます。
一粒摘んでみましたが、初め、甘味と酸味がほのかにあって美味しいのですが、
後味が苦いので食用には向きませんね。

サンシュユの花
2007/03/10 神奈川県自然環境保全センター
2009/03/07 道保川公園・横山丘陵緑地



015_1111231405C_0089.jpg
015. 
016_1111231443C_0124.jpg
016. 
ハナミズキ 花水木  Benthamidia florida  ミズキ科ミズキ属 北米中部~東部原産

サンシュユとそっくりな実がなります。
見分け方は、サンシュユは長い果柄があるのに対して、
ハナミズキの果柄は短く、ほとんど目立ちません。

枝先に来年の花芽ができているのがわかると思います。



017_1111231210C_0036.jpg
017. 
イイギリ 飯桐  Idesia polycarpa  ヤナギ科(APG、クロンキストではイイギリ科) 本州以南、台湾、中国、朝鮮半島、落葉高木



018_1111231434C_0115.jpg
018. 
コムラサキシキブ 小紫式部  Callicarpa dichotoma  クマツヅラ科ムラサキシキブ属  本州~沖縄、朝鮮半島、中国

コムラサキシキブの花
2008/08/30 散歩



019_1111231446C_01272.jpg
019. 
020_1111231446C_0129.jpg
020. 
ヒイラギ 柊  Osmanthus heterophyllus  モクセイ科モクセイ属 関東以南~台湾、常緑小高木

木が若い内は葉に尖った鋸歯がありますが、
木が老成すると葉に鋸歯が無くなります。
キンモクセイの仲間ですが、
ヒイラギの花の香りは近づかないとわからない程度です。
キンモクセイとは似ていない甘い香りがします。

クリスマスに飾られるセイヨウヒイラギはモチノキ科です。
セイヨウヒイラギ
2005/05/15 イギリス



021_1111231359C_00862.jpg
021. 
カンツバキ 寒椿(獅子頭)  Camellia hiemalis (Camellia × sasanqua 'Shishigashira')  ツバキ科ツバキ属

サザンカに近い物ですが来歴ははっきりしていません。
背の低い物から高い物まで様々なタイプがありますが、
大旨このような紫桃色の八重咲きです。
サザンカのような強い香りはありません。
性質が強健で排気ガスに耐性があり、道路脇の植え込みなどによく利用されてます。



022_1111231451D_0131.jpg
022. 
ボケ 木瓜  Chaenomeles speciosa  バラ科ボケ属 中国原産

本来の花期ではないですが、たくさん咲いていました。



023_111123C_0145.jpg
023. 
スノードロップ (マツユキソウ)  Galanthus nivalis  ヒガンバナ科ガランサス属  ヨーロッパ中部から北部に広く

一般に栽培されるスノードロップ類には、
本種の他、ガランツス・エルウェシー(ジャイアントスノードロップ)があります。
ニワリスの副花冠には緑色の斑が先端に1ヶ所あるのに対して、
エルウェシーの副花冠には先端と基部に2ヶ所あるので見分けられます。

11月に咲き始めるとは知りませんでした。
この分だと、12月中にもたくさん咲きそうです。
通常鉢植えでは1月頃に咲きます。






4/4へつづく

コメントがある方は足跡帳へどうぞ





014. ~ 017. 019. ~ 023.
D90
SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO MACRO

018.
D90
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO /HSM







投稿 2012/01/04




 

拍手[0回]

2012/01/04|カテゴリー 関東Comment↑このページのTopへ

古い記事< トップページ >新しい記事

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません