忍者ブログ

尖晶石ノート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/23|カテゴリー Comment↑このページのTopへ

2002/06/30 カナディアン・ロッキー 3/4

1/4へもどる



・植物編3


○ツツジ科

f95c.jpg
056.

英名:Common Labrador tea

学名:Ledum groenlandicum イソツツジ属

備考:Glandular Labrador tea L. glandulosum に比べ葉の縁が下に巻く.針葉樹林を好む.

場所:エメラルド湖 Emerald Lake

解説:有毒ですが、お茶にして飲用されていたそうです。



224e.jpg

5e356f2fjpeg
057. 058.

英名:False azalea ; Fool's huckleberry

学名:Menziesia ferruginea ヨウラクツツジ属

場所:ルイーズ湖 Lake Louise



f34d.jpg
059.

英名:Yellow mountain heather ; Yellow heather

学名:Phyllodoce glanduliflora ツガザクラ属

備考:アオノツガザクラ P. aleutica に似る.

場所:モレイン湖 Moraine Lake



5d64.jpg
060.

英名:Bearberry ; Kinnikinnik

和名:ウワウルシ (クマコケモモ)

学名:Arctostaphylos uva-ursi ウワウルシ属

備考:クマコケモモという名称はウラシマツツジに当てられる場合もあるので使用を避けることが望ましい.

場所:グラッシ・レイクス Grassi Lakes

解説:日本では生薬として尿路感染症(腎盂炎・尿道炎・膀胱炎)に用いるため乾燥葉が輸入されています。



○イチヤクソウ科

2c01.jpg
061.

英名:Greenish-flowered wintergreen

学名:Pyrola chlorantha イチヤクソウ属

場所:グラッシ・レイクス Grassi Lakes



1722.jpg
062.

英名:Pink wintergreen

学名:Pyrola asarifolia イチヤクソウ属

備考:ベニバナイチヤクソウ var. purpurea の基本種.

場所:バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes



○サクラソウ科

0f45.jpg
063.

英名:Rock jasmine ; Sweet-flowered androsace

和名:トチナイソウ

学名:Androsace chamaejasme ssp. lehmanniana (Syn. A. lehmanniana) トチナイソウ属

備考:ヨーロッパ,シベリア,北海道,北米.

場所:グラッシ・レイクス Grassi Lakes



5442.jpg

a195.jpg
064. 065.

英名:Shootingstar ; Few-flowered shootingstar

学名:Dodecatheon pulchellum カタクリモドキ属

場所:バンフ市内エコー・クリーク Echo Creek

解説:サクラソウとシクラメン(やはりサクラソウ科)の中間のような植物です。



○ムラサキ科

1cbe.jpg
066.

英名:Many-flowered stickseed

学名:Hackelia floribunda (Syn. Lappula floribunda) イワムラサキ属

場所:エメラルド湖 Emerald Lake

解説:"stickseed"を訳すと「くっつくたね」になりますが、果皮に鉤状の刺が生えていて服や毛皮にくっつくようです。



○ゴマノハグサ科

aef0.jpg

9ec3b4cbjpeg
067. 068.

英名:Scarlet paintbrush

学名:Castilleja miniata カステラソウ属

場所:バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes

解説:Alpine red paintbrush C. rhexifolia とあわせて通称"Indian paintbrush"と呼ばれています。
両者間の雑種もあり、区別は難しいようです。
Scarlet paintbrushの方は緋色〜黄色、Alpine red paintbrushの方は暗赤、紫、桃、等です。
図鑑ではIndianという呼称を避けている嫌いがあるようですが、これはネイティブアメリカンに配慮してのことかもしれません。

参照:Wisley Gardens



599c.jpg
069.

英名:Western yellow paintbrush

学名:Castilleja occidentalis カステラソウ属

場所:モレイン湖 Moraine Lake



065butter-and-eggs02.jpg
070.

英名:Butter-and-eggs ; Toadflax

和名:ホソバウンラン

学名:Linaria vulgaris ウンラン属

備考:ヨーロッパ,西アジア原産の帰化植物.

場所:バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes



f0ee52d4jpeg
071.

英名:Yellow penstemon ; Yellow beardtongue

学名:Penstemon confertus イワブクロ属

場所:バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes



○タヌキモ科

067butterwort02.jpg

 butterwort03.jpg
 072. 073.

英名:Common butterwort

学名:Pinguicula vulgaris ムシトリスミレ属

備考:ムシトリスミレ P. macroceras (Syn. P. vulgaris var. macroceras) に近縁.

場所:グラッシ・レイクス Grassi Lakes

解説:食虫植物です。エメラルド湖の水辺でも見かけました。



○スイカズラ科

8a919a28jpeg

be68b7f5jpeg
074. 075.

英名:Tatarian honeysuckle

学名:Lonicera tatarica スイカズラ属

備考:東欧〜カムチャツカ原産.
キンギンボクに近縁で,両者を交配した園芸品種もある.

場所:バンフ市内民家の庭先, バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes

解説:ライラックとともに庭先に好んで植えられていました。
園芸化が進んでいるらしく花色の濃淡や樹形の変化が見られます。
野生化したものも見られました。
ちなみにバンフではライラックが満開の季節でした。



13c5c112jpeg

052828b6jpeg
076. 077.

英名:Bracted honeysuckle ; Black twinberry

学名:Lonicera involucrata スイカズラ属

場所:エメラルド湖 Emerald Lake

解説:人間にとって有用かどうかにかかわらず、液果や核果(いわゆるベリー類)をつける植物が多いです。
鳥類や熊などの哺乳類と相互に深く依存しているからでしょう。
    


070twinflower03.jpg

 twinflower04.jpg
 078. 079.

英名:Twinflower

和名:リンネソウ

学名:Linnaea borealis リンネソウ属

備考:1属1種.日本を含む北半球の亜寒帯に広く分布.

場所:グラッシ・レイクス Grassi Lakes

解説:一つの花茎に二輪ずつ花をつけるのでメオトバナとも呼ばれます。
著名な生物学者リンネの名を冠しています。
人間を含む地球上の過去から現在に至るまで存在したありとあらゆる生物の名称を、学名という世界共通の登録名で管理することを考えだした偉い人です。



○キキョウ科

harebell02.jpg
080.

英名:Common harebell ; Bluebell

和名:イトシャジン

学名:Campanula rotundifolia ホタルブクロ属

備考:ヨーロッパ,シベリア,北米.

場所:バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes



○キク科

fef78c7ajpeg
081.

英名:Goat's beard; Yellow salsify

学名:Tragopogon dubius バラモンジン属

場所:バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes

解説:レタスなどと同じタンポポ亜科です。傷つけると苦い乳液を分泌します。



cd9c74dejpeg
082.

英名:White thistle ; Hooker's thistle

学名:Cirsium hookerianum アザミ属

場所:バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes



26a1b4fbjpeg
083.

英名:Pink pussytoes ; Rosy everlasting

学名:Antennaria rosea (Syn. A. microphylla) エゾノチチコグサ属

場所:フェンランド Fenland

解説:カイザイクやムギワラギクのように珪酸質を含む花は、触るとカサカサした感触があります。



075yarrow02.jpg
084.

英名:Common yarrow

和名:セイヨウノコギリソウ

学名:Achillea millefolium ノコギリソウ属

備考:ヨーロッパ〜北米.

場所:バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes

解説:観賞や薬用に栽培されます。



7aa055a1jpeg
085.

英名:Ox-eye daisy ; Marguerite

和名:フランスギク

学名:Leucanthemum vulgare (Syn. Chrysanthemum leucanthemum) モクシュンギク属

備考:ヨーロッパ〜中央アジア原産.

場所:バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes

解説:帰化植物です。
背景はランドル山 Mt. Rundleです。
カスケード山 Cascade Mountainと並んでバンフ市街から間近に見えるもっとも印象的な山でもあります。
ちょっと「おさびし山」を連想してしまいました。



988115cbjpeg
086.

英名:Brown-eyed Susan ; Wild gaillardia ; Blanket flower

和名:オオテンニンギク

学名:Gaillardia aristata テンニンギク属

場所:ジョンソン湖 Johnson Lake

解説:日本では春蒔き一年草として鑑賞されています。



92d5683djpeg
087.

英名:Black-tipped goundsel

学名:Senecio lugens サワギク属

場所:バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes



3070780cjpeg
088.

英名:Arctic aster ; Siberian aster

和名:シベリアノギク

学名:Aster sibiricus シオン属

備考:シベリア〜北米.

場所:バーミリオン・レイクス Vermilion Lakes



f1ea7c6ejpeg
089.

英名:Subalpine fleabane ; Tall purple fleabane ; Mountain erigeron

学名:Erigeron peregrinus ssp. callianthemus ムカシヨモギ属

場所:エメラルド湖 Emerald Lake

解説:ヒメジョオンやミヤマアズマギクの仲間です。




4/4 動物編・その他編へつづく





069.
COOLPIX990

それ以外
MZ-3
SINBI100
COOLSCAN II



投稿 2007/11/20 記事を分割、画像を追加
    2010/08/27 サムネサイズ




拍手[0回]

2007/11/20|カテゴリー 海外Comment↑このページのTopへ

古い記事< トップページ >新しい記事

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません