忍者ブログ

尖晶石ノート

2009/09/21 薬師池公園 4/5

1/5から見る
3/5へもどる



028_090921D7_3213turibana.jpg
028.
029_090921D7_3215.jpg
029.
030_090921D7_3220.jpg
030.
031_090921D7_3223.jpg
031.
032_090921D7_3226.jpg
032.
ツリバナ 吊花  Euonymus oxyphyllus  ニシキギ科ニシキギ属  落葉低木



033_090921D7_32052.jpg
033.
キバナアキギリ 黄花秋桐  Salvia nipponica  シソ科アキギリ属

日本の山野に自生するサルビアの仲間です。



034_090921D7_3133.jpg
034.
シモバシラ 霜柱  Keiskea japonica  シソ科シモバシラ属

同じく山地に自生するシソ科の多年草ですが、
名前の由来が興味深いです。



035_090116C7_9306.jpg
035.
036_090116C7_9304.jpg
036.

これは、この年の1月半ばに、東京都目黒にある自然教育園で撮影したシモバシラです。
http://www.ins.kahaku.go.jp/index.html

シモバシラの冬枯れした茎が毛細管現象で水分を吸い上げ、
その水分が凍って膨張し、
茎に裂け目ができてしみ出してきた水分が次々に凍りながら成長した「氷の華」です。
これがシモバシラの名の由来になっています。

より夜間に冷え込む場所の方が霜柱の成長が大きくなります。
首都圏では高尾山の自生地が有名です。
また、「裂け目」が広がりすぎると霜柱の成長が悪くなります。
12月の中~下旬が一番見頃になります。






5/5へつづく


コメントがある方は足跡帳へどうぞ





028. ~ 033.
D70s
TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di

034.
D70s
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO /HSM

035. 036.
D70s
TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro




投稿 2012/10/27




 

拍手[1回]

2012/10/27|カテゴリー 関東Comment↑このページのTopへ

古い記事< トップページ >新しい記事

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません