忍者ブログ

尖晶石ノート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/09/17|カテゴリー Comment↑このページのTopへ

2005/05/29 港の見える丘公園

050529_l28_s02.jpg
001.
ブルーライト

ブルーライト、横浜、とくればいしだあゆみ。
(わからない人はスルーするように)


050529_l29_s.jpg
002.
青空


050529_2411.jpg
003.
シャルル・ド・ゴール Charles de Gaulle

結構好きな青バラです。

Powershot G6 


050529_l35_s.jpg
004.
熱情

大輪で形が崩れにくく、色あせしないのでよく写真に撮っています。
欲を言えば、ちょっと赤に深みが足りないかな?


050529_l31_s.jpg
005.
イエロー・メイアンディナ Yellow Meilandina (Min)

同じミニのベビー・マスケラードとよく似ています。


050529_l36_s.jpg
006.
ビンゴ・メイディランド Bingo Meidiland (S)

株立ちは修景用に向いているかもしれません。
一つ一つの花は小さいのですがとても可憐です。
それが房咲きになって結構見ごたえがあります。


050529_l32_s.jpg
007.
アカンサス (ハアザミ) Acanthus mollis キツネノマゴ科 地中海沿岸


050529_l30_s02.jpg
008.
ヒメトリトマ Kniphofia rufa ユリ科 南アフリカ


050529_243102.jpg
009.
ツルニチニチソウ Vinca major キョウチクトウ科 地中海沿岸

ヒメツルニチニチソウ V. minorによく似ていますが、
前者の方が花や葉が大きいこと、萼に毛が多いことなどで見分けられます。

Powershot G6 


050529_243603.jpg
010.
ヤマボウシ ミズキ科

背景は横浜ベイブリッジです。
2週間ほど前、成田へ向かうバスに乗り合わせた際に、
高速湾岸線を通ったのでここを渡りました。

Powershot G6 


 
イギリスの分のフィルムがカメラから捌けないので、
買い物がてら港の見える丘公園へ行ってみました。

今は新しく通ったみなとみらい線の終点を降りてすぐです。
バラ園があることは知っていましたが、規模も大したことないし、
それまではわざわざ行くこともない場所でした。

一番咲きがそろそろ盛りを過ぎるくらいでしょうか、
もう少し早めの方が良いようです。


一回りした後は中華街に直行です。
なにかにかこつけて、年に何度かは買出しに出かけます。
大体、行く店も決まっていて、
調味料ならここ、点心はここかここ、中華菓子はここかここかここ、
タイの冷凍ハーブはここ、野菜はここ、食器はここ、
お茶はここかここかここ。
といった具合です。

最近のお気に入りの中国茶は「白芽奇蘭」。
安い割に感動的に美味しいです。



コメントはこちらへどうぞ




003. 009. 010.
PowerShot G6 

それ以外
MZ-3
TAMRON SP AF 90mm F2.5
SINBI100
COOLSCAN II




投稿 2005/07/10
更新 2007/11/23 ほたる石画帖から移動
    2009/04/18 リンク修正
    2010/08/28 サムネサイズ



拍手[0回]

2005/07/10|カテゴリー バラ園Comment↑このページのTopへ

2005/11/06 茨城県フラワーパーク 1/2

5年ぶりに茨城県フラワーパークへ行ってみました。
バスの本数が少なく、電車利用者にはかなり不便です。
バスの車内で割引入場券が買えます。

ここは600品種のバラで有名ですが、少々遅かったです。
それでも、普段見かけないような品種のコレクションを十分堪能できました。
ここのバラ園はとても見やすく配置されています(重要なポイントです)。
ただ、黒点病が目立ったのが玉に傷。



20060102140603.jpg
001.
グラン・ブルー Grand Bleu  HT


20060102140712.jpg
002.
ロブ・ロイ Rob Roy  F


20060102140752.jpg
003.
ジョセル・フェルト Gisselfeldt  HT


20060102140919.jpg
004.
プリスタイン Pristine  HT

とても好きなバラの一つです。
花の形が整っていて、繊細な色合いです。


20060102141033.jpg
005.
千代  HT


20060102141137.jpg
006.
モダン・タイムス Modern Times  HT


20060102165703.jpg
007.
ストロベリー・クラッシュ Strawberry Crush  F


20060102165821.jpg
008.
ファンタジア Fantasia  HT

同名の品種がいくつかあります。


20060102165930.jpg
009.
ニコロ・パガニーニ Niccolo Paganini  F


20060102192102.jpg
010.
錦  F


20060105025630.jpg
011.
きらり  F 2003

 
20060105064420.jpg
012.
ブルー・リバー Blue River  HT


20060105064753.jpg
013.
イントリーグ Intrigue  F

独特の花色がかなり印象的です。
弁数が少なくすぐに開いてしまい、咲きはじめとはまた印象が変わります。


20060106060211.jpg
014.
ローズ・オオサカ (マイ・レイコ)  HT

かなりブルーイング(高温期に青みがかること)しやすいそうです。
一般に赤いバラは昼夜の温度差の大きい秋の方がきれいなことが多いのですが、
同じバラを初夏に見てがっかりさせられることがよくあります。


20060106060707.jpg
015.
紅 (くれない)  F


20060106073252.jpg
016.
ドフトツァーバ '84 Duftzauber 84  HT

とても好きな赤バラの一つです。
色褪せがしにくく、目の醒めるようなビロード赤です。
参照:生田緑地ばら苑


20060106074456.jpg
017.
アンソニー・メイヤン Anthony Meilland  F


20060106075343.jpg
018.
ジュリア Julia's Rose  HT

ミルクたっぷりのカフェオレといった風情の花色です。


20060106080208.jpg
019.
ファウンテン・スクエア Fountain Square  HT

初めて見る白バラです。


20060107080416.jpg
020.
乾杯  HT


20060107080739.jpg
021.
プリンセス・チチブ  F

中心部はオレンジ、外弁はローズピンクとかなりユニークな花色です。


20060107081537.jpg
022.
ラバグルト Lavaglut  F

"Lavaglut"とは、独語で「赤熱した溶岩」という意味です。
ここまで深いビロード赤はなかなかありません。
一つ一つの花は小さいですが、房咲きになる特徴があります。


051106_038_3604.jpg
023.
ラバグルト  F





2/2へつづく


分類別> バラ





023.
PowerShot G6

それ以外
MZ-3
TAMRON SP AF90mmf2.5
SINBI100
COOLSCAN II




投稿 2006/01/08
更新 2007/12/20 ほたる石画帖から移動、画像1枚差し替え
    2010/08/27 サムネサイズ




拍手[0回]

2006/01/08|カテゴリー バラ園Comment↑このページのTopへ

古い記事< トップページ >新しい記事

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません