忍者ブログ

尖晶石ノート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/28|カテゴリー Comment↑このページのTopへ

2012/06/06 金星の日面通過

金環日食
http://spineltl.blog.shinobi.jp/Entry/450/



朝から雨がずっと降ってたのであきらめ気味でしたが、
明るくなってきて、天気雨の状態になってきました。

(大旨)15分間隔です。


1206061126C_2599.jpg
001. 
11:26 F8 1/500sec

意外と金星が大きく見えます。
見かけ上は太陽の直径の1/33だそうです。


1206061146C_2609.jpg
002. 
11:46 F11 1/500sec

晴れたとは言っても、風が強く、雲がどんどん流れて来ます。


1206061203C_2623.jpg
003. 
12:03 F8 1/1000sec

時計を見ながらシャッターを押すのですが、
雲の切れ間狙いなので、なかなか時間通りにはいきません。


1206061216C_2632.jpg
004. 
12:16 F8 1/1000sec


1206061231C_2643.jpg
005. 
12:31 F8 1/1000sec


1206061241C_2654.jpg
006. 
12:41 F8 1/1000sec


1206061257C_2661.jpg
007. 
12:57 F8 1/500sec


1206061316C_2671.jpg
008. 
13:16 F8 1/1000sec

金星は太陽の上をカーブしながら進んでいて、直線にはなっていません。
しかし、これは見かけ上であって、実際には金星は太陽面をほぼ直線に横切っています。
よく見ると、金星と一緒に黒点が移動しています。
これは、太陽が黄道を弧を描きながら移動している内に太陽の地軸も傾いていっているからです。
金星の軌道もそれに合わせて角度が変わっていきます。
もちろん、相対的に太陽や金星の軌道は固定していて、地球の方が動いているんですが。


1206061333C_2691.jpg
009. 
13:33 F11 1/1000sec

雲が濃くなって、フィルターが使えなくなってきました。


1206061346C_2694.jpg
010. 
13:46 F11 1/1250sec



1206061346C_2694u.jpg
011. 

上の画像をトリミングしたもの。
わずかに欠けているのがわかるでしょうか。

この後、さらに雲が濃くなって、ぱらぱらと降り始めてしまいました。
今回も運が良かった言えるでしょう。




風が強くて結構揺れてます。







コメントがある方は足跡帳へどうぞ





D90
SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO MACRO
三脚、ケーブルレリーズ、アングルファインダー、BAADER AstroSolarフィルター使用
001. ~ 008. マニュアル露出
009. ~ 011. 絞り優先露出
4288×2848ピクセルから等倍で800×600ピクセルにトリミング





投稿 2012/06/08



 

拍手[0回]

2012/06/08|カテゴリー その他Comment↑このページのTopへ

古い記事< トップページ >新しい記事

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません