忍者ブログ

尖晶石ノート

2010/04/24 仙石原 4/4 仙石-湖尻自然探勝歩道 2

1/4から見る



1004241123D_2984.jpg
025.
1004241123D9_29833.jpg
026.
フモトスミレ 麓菫  Viola sieboldii  福島~九州、済州島、海岸から山地の林内

静岡県から西では珍しくないんですが、
なぜか神奈川県より東ではこれまで見たことがありませんでした。
分類別>スミレ属


1004241219D9_3013.jpg
027.
アカネスミレ 茜菫  Viola phalacrocarpa  北海道~屋久島、朝鮮半島、中国、シベリア東部

分類別>スミレ属



1004241159D9_2994.jpg
028.
ニオイタチツボスミレ 匂立坪菫  Viola obtusa  北海道~屋久島、朝鮮半島、中国

分類別>スミレ属



1004241213D9_30112.jpg
029.
タチツボスミレ 立坪菫  Viola grypoceras  北海道~南西諸島、朝鮮半島、中国

分類別>スミレ属



1004241304D9_3023.jpg
030.
1004241305D9_3026.jpg
031.
1004241202D9_30002.jpg
032.
エイザンスミレ 叡山菫  Viola eizanensis  東北~九州、日本固有種、山地

広葉樹林のほか、薄暗い杉林の下でも見かけます。
山地の麓では割と見かける方ですが、丘陵地では見たことがありません。
葉の形が独特で、ピンクの大きな花も見栄えがします。



100424D9_30472.jpg
033.
100424D9_3049.jpg
034.
ナガバノスミレサイシン 長葉之菫細辛  Viola bissetii  福島~九州、日本固有種、大平洋側

ブルーグレーの渋い花色が魅力。
谷筋などで見られます。
開花と同じ頃に被針形で基部が心形のつやのある葉をまばらに展開しますが、
この葉は花後にかなり大き育ちます。
分類別>スミレ属



1004241321D9_3062.jpg
035.
1004241508D9_30682.jpg
036.
1004241057D9_2982.jpg
037.
マルバスミレ 丸葉菫  Viola keiskei  北海道~屋久島、朝鮮半島、中国、シベリア東部

湖尻のキャンプ場とロープウェー乗り場の間は芦ノ湖ふれあい園地という雑木林で、マルバスミレがたくさん咲いていました。
分類別>スミレ属


他にも何種類かスミレがあるらしいですが、今回は若干早かったようで見つけられませんでした。



帰りは桃源台からは小田原方面へのバスに乗り、箱根湯本か強羅で電車に乗り換えるもよし(小田原まで乗ろうとすると道が混むので小田急を利用する場合はこちらで乗り換えるのがお勧め)、
箱根登山バス
ロープウェーで大涌谷、強羅経由で箱根登山鉄道に乗るもよし、
箱根ロープウェイ
時間に余裕があるときは観光船で箱根園か元箱根まで行ってバスに乗り換えることもできます。
箱根観光船 箱根遊船

仙石原はラリック美術館やガラスの森美術館など、美術館が密集しているので、逆コースでそれらに寄るのもいいかもしれません。
Google Map







コメントがある方は足跡帳へどうぞ





D90
TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di






投稿 2012/05/22
更新 2012/09/03 画像リンク修正




 

拍手[0回]

2012/05/22|カテゴリー 関東Comment↑このページのTopへ

古い記事< トップページ >新しい記事

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません