忍者ブログ

尖晶石ノート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/19|カテゴリー Comment↑このページのTopへ

2007/12/05 神代植物公園 3/5

1から見る



001_071205hD_49002.jpg
021. 
パスカリ Pascali  HT ベルギー 1963

パスカリは一番好きな白バラです。

サムネイル: バラ 白



002_071205hD_4916.jpg
022. 
ファルツァー・ゴールド Pfälzer Gold  HT 独 1981

バラの写真を撮るときは、
上から覗き込まずに低めの位置から狙います。
こうすると、花の後ろが水平方向になるので、背景が比較的遠くになります。
ピント位置から離れれば離れるほどぼやけるので、
背景が曖昧になり、その分主役の存在感が引き立ちます。
上から撮ると下はすぐ近くの葉や地面なので雑然とした背景になってしまいます。



003_071205fD_4901.jpg

004_071205fD_4903_90mm.jpg
023. 024. 
銀世界  FL 日本 1997

(APSサイズの)デジタル一眼を使い始めて一番困ったのは、
銀塩一眼に比べてファインダー画面が小さく、
ピントの確認がしにくくなったことです。
実を言うと、上から3枚目までは自分の狙った位置にピントが合っていません。

デジカメなのだからピントが合うまで何枚も撮ればいいような物ですが、
一度のシャッターにかなりの集中力と、
基本的に植物園では三脚を使わないので呼吸を止めて中腰で構えているとそれなりの体力を使います。
植物園などのようにたくさんの花を撮るような状況では適当に切り上げないと消耗が激しく集中力が持ちません。



005_071205fD_4922_90mm.jpg
025. 
スブニールド・アンネ・フランク Souvenir d'Anne Frank  FL ベルギー 1960

サムネイル: バラ 覆輪・変色

ボケの調整は焦点距離(レンズの長さ)と撮影距離、絞りによって行います。
長いレンズで寄るほど背景はボケやすくなります。



006_071205fD_4905.jpg
026. 
チャールストン Charleston  FL 仏 1963

サムネイル: バラ 覆輪・変色

花の撮影の場合、絞りの選択は必須条件です。
露出モードは原則として絞り優先(Av)を使います。
花の撮影の時はプログラムモード(P)を使うことはありません。
絞りはプレビューボタンで確認しながら、
開放から開放+1段を選択します。



007_071205fD_4914.jpg
027. 
フィデリオ Fidelio  FL 仏 1964

朱色を帯びた赤。



008_071205fD_4931.jpg
028. 
ブルー・バユー Blue Bajou  FL 独 1993

花の先端が傾いているときは、
花の向いている方向に余白をあけるように配置することが多いです。

サムネイル: バラ 青・紫



009_71205fD_491202_90mm.jpg
029. 
モナリザ Mona Lisa  FL 独 1980

画面の重心というものを常に考えて構図を決めてます。
この場合、右後ろの花も重心を決める重要な要素になります。
重心はど真ん中に置かずに、
左右のどちらかにずらした方が安定します。



010_071205fD_4909_90mm.jpg
030. 
ラバグルト Lavaglut  FL 独 1978

サムネイル: バラ 赤・黒






4/5へつづく


カテゴリー: バラ園

記事一覧: バラ園


コメントはこちらへどうぞ






D70s
TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di
PLフィルター使用

021.
F4.0(開放+1/2段) 

022.
F4.0(開放+2/3段) 

023.
F4.0(開放+1/2段) 

024.
F4.0(開放+1/3段) 

025.
F4.0(開放+1/2段) 

026.
F4.0(開放+1/2段) 

027.
F4.0(開放+1/2段) 

028.
F4.0(開放+1/3段) 

029.
F4.0(開放+2/3段) 

030.
F4.0(開放+2/3段) 







投稿 2011/03/09




バラ 大好き♪ - トラックバック・ピープル

拍手[0回]

2011/03/09|カテゴリー バラ園Comment↑このページのTopへ

古い記事< トップページ >新しい記事

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません