忍者ブログ

尖晶石ノート

D70s テスト撮影 4.彩度

1.増感特性へもどる
 
 
 
次は彩度です。


007_d70s_1003_satur_hi.jpg
401. 彩度:強め


008_d70s_0998_nomal.jpg
402. 彩度:標準


009_d70s_1002_satur_lo.jpg
403. 彩度:弱め

このようなビビッドな色彩の被写体では明るい場面になると明部の諧調を読みきれなくなってしまい、不自然な感じ(色飽和)になってしまいます。
(特に青やピンクが酷いです)

後でフォトレタッチで調整することを前提としている場合は弱めに設定した方が質感を残しやすいです。


 

010_d70s_1005_hue_-3.jpg
404. 色合い:-3.0


011_d70s_1004_hue_+3.jpg
405. 色合い:+3.0


赤←→シアンの調整のようです。




3.階調補正へもどる < > 5.カラー設定へつづく


コメントはこちらへどうぞ




共通データ:
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
絞り優先AE F4 1/1000sec. ISO200 WB:オート
三脚使用





投稿 2007/02/03
更新 2008/01/07 ほたる石画帖から移動




 

拍手[0回]

2007/02/03|カテゴリー 写真についてComment↑このページのTopへ

古い記事< トップページ >新しい記事

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません