忍者ブログ

尖晶石ノート

D70s テスト撮影 3.階調補正

1.増感特性へもどる
 
 
仕上がり設定は画像データをJPEGファイルに出力する際の設定です。

RAWについてもいずれ勉強するつもりですが、
プリントする習慣も無いですし、ファイルがかさ張ってうざったいのでしばらくはJPEGで保存しておきます。


輪郭強調(シャープネス)は置いといて
まずは階調補正(コントラスト)


002_d70s_0997_cont_l.jpg
301. コントラスト:弱め

逆光でコントラストの強い場面ですが、
全体の色がちゃんと表現されています。


003_d70s_0996_cont_ml.jpg
302. コントラスト:やや弱め


004_d70s_0998_nomal.jpg
303. コントラスト:標準


005_d70s_0995_cont_mh.jpg
304. コントラスト:やや強め


006_d70s_0994_cont_hi.jpg
305. コントラスト:強め

赤いバラは完全に潰れてしまいましたし、
逆に左上の蕾は飛んでしまいました。

オートにすると、このシーンでは「やや弱めに」自動設定されました。

このようなコントラストの強い場面では黒潰れや白飛びしやすいので弱めに設定した方が落ち着いた感じになります。




2.ホワイトバランスへもどる < > 4.彩度へつづく


コメントはこちらへどうぞ




共通データ:
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
絞り優先AE F4 1/1000sec. ISO200 WB:オート
三脚使用




投稿 2007/02/03
更新 2008/01/07 ほたる石画帖から移動




 

拍手[0回]

2007/02/03|カテゴリー 写真についてComment↑このページのTopへ

古い記事< トップページ >新しい記事

カーソルを合わせると移動先のページのタイトルが表示されます
PR
広告は当方が設置したものではありません